本門佛立宗

教養各会紹介

  • 私達、安国寺婦人会は、安国寺の各行寺のご奉公はもとより

    婦人会独自の総講や助行のご奉公をさせていただいています。

    安国寺創立当時から結成されました。現在は、入会制度をとって

    おり、安国寺信徒の婦人は、全員が入会資格を有していますが

    なかなか一緒にご奉公をしましょうと言っても入会していただけ

    ません。

    婦人会のご奉公精神は次の御教歌を頂いて頑張っています。

    「つかいたまわれ 奉公をするなんどいう 身分でなし」

     

  • 壮年会は、安国寺信徒で約25歳から70歳までの男性達で構成された会です。

    壮年会スローガン
    一、教区・組内においては弘通の中核となります。
    一、社会においては模範的な社会人となります。
    一、家庭内においては一家の信仰の柱となります。

    壮年会の主な年間行事
    総   講 : 毎月18日に全会員対象にお寺で総合御講を奉修します。
    分会御講 : 会員は、地域別の分会に所属し、3ケ月に一度分会御講を
    会員宅で奉修します。
    野外御講 : 年1回、一泊で遠方の佛立宗寺院へ参詣させて頂きます。
    その後、観光地を見学したり温泉を楽しんで帰山します。
    布教区壮年会に参加 : 第二支庁南海布教区に所蔵し、布教区壮年会が
    実施する行事に参加する。
    その他  : お寺が主催する行事に壮年会員は、積極的に応援ご奉公実施。

    安国寺に所属する成人男性は、全員が会員対象になりますが、早く入会して
    一緒にご奉公をさせて頂きましょう。

     

    ◎野外御講を実施

    今年の9月29日(土)台風24号が接近しており、心配しましたが

    御宝前の御加護を頂き、たいした雨にも遭わず無事帰山させて頂きました。

    野外御講は、明石扇陽寺さんへご参詣させていただき、新築の本堂

    に随喜させていただきました。御住職や副住職に建設に至ったお話を伺い

    なお、一層随喜させていただきました。扇陽寺を出てからは南淡路のロイヤル

    ホテルへ、昼食を頂きました。

    以下、当日の写真の一部を紹介します。

    安国寺を観光バスで出発

     

     

    新築の扇陽寺の外観が大きくてビックリしました。

     

    扇陽寺御住職の導師で御看経を頂きました。

     

    御看経の後、御住職よりお話を頂きました。

     

    扇陽寺を出て、南淡路のホテルで昼食、淡路牛

    のすき焼きに舌鼓を、昨年は、松茸のあばれ食い

    でした。

     

    帰りのバスの中では抽選会を実施、リーダー

    が汗だくになって楽しませてくれました。

     

  •  春風会は、安国寺所属信徒で、70歳以上の男女対象に会員を募り、生涯信心を目差して
    活動をしています。
    定例行事として原則毎月、
    19日に9時15分から本堂において常題目の1時間の御看経を
    いただき、茶話会を行い会員相互の親睦を図っています。

    その他主な行事
    ・毎月5の付く日に、朝の勤行後ホールでコーヒー提供のご奉公を実施。
    ・常題目の前日は、境内の清掃などを実施。
    ・年1回、一泊で懇親会を実施。他寺院参詣や観光を行っています。

  • 薫化会は、原則として安国寺に所属する信徒の子供さんを対象に活動する会であり、
    信徒の子供さんは全員が会員対象である。
     

    年齢構成

    会    員 : 幼児から小学5年生
    ジュニヤーリーダー : 小学6年生から中学3年生
    リーダー   : 高校生以上
    主な行事
    例     会 : 月1回、お寺において例会を奉修。御看経の後、ゲームやクラフト
    など、毎月変わったことを行い、楽しみながら信心を覚えるようにする。
     

    子供お会式 : お寺が奉修する子供お会式のご奉公を主として実施。
    夏期講習会 : 小学5年生以上でリーダーの研修を野外活動センターなどで実施する。
    (主催は南海布教区薫化会)
    お泊まり例会: 7月末の例会前日に、小学生以上が参加してお寺で宿泊し勉強やゲーム
    で楽しい一日を過ごす。
     

     

  • 青年会は、安国寺所属の青年男女で構成されており、中学1年生から壮年会入会まで
    を対象に活動しています。特に人生の方向を決める大切な時期に会員としているため
    学生会員が少ないのが現状です。
    勉強、勉強ばかりでは、人格形成には役立ちません。科学が進んだ今日、嫌な事件が
    多発しています。小学生が小学生をナイフで刺すなど、人の命の大切さを学環境ができ
    ていません。
    こんな時、佛立宗のご信心を通じて人間形成と将来の安定を確実にすることができます。
    ご信者でなくても結構です。入会して一緒にご信心をしませんか。

    安国寺青年会綱領

    一、信念ある行動
    一、謙虚な態度
    一、随喜の心
    一、情熱ある意欲

    青年会の主な行事

    ・月1回 全員対象の総合御講。
    ・分会単位による分会御講。
    ・本部役員会議(本部役員と分会長との会議)の実施。
    ・分会相談会(分会単位で主として会員宅で打ち合わせ)の実施。
    ・年1回 8月又は9月にキャンプの実施。

    青年会歌 ~伝えよう ひろげよう~

    暗闇を照らす灯を 大事に思う若者の
    集まりが茲にある 我ら安国寺青年会
    苦しいとき辛いとき 嬉しいときもここにきて
    手を合わせ祈ったら 必ず願いかなうから
    教えの通り助け合おう
    僕にでも私にも あなたにだってできるから
    むずかしくない僕たちと
    いっしょの道を歩こうよ
    お父さんお母さん お兄さんもお姉さんも
    みんなが入ってた我ら安国寺青年会
    伝えよう唱えよう 信じることを忘れずに
    華が咲き実がなれば 幸せ色に染まるから
    世界のみんなが ひつつになれるまで
    みんなの笑顔が見たいから
    負けん気と根気出し 知らない人に教えよう
    情熱をぶつければ
    きっとわかってくれるから
    伝統と歴史ある 我が安国寺青年会
    伝えよう ひろげよう
    勇気を出して大声で
    みんなの笑顔を見たいから


 

寺報と各会報

 

 

 

 
本門佛立宗 立正山 安国寺
〒590-0906
大阪府堺市堺区三宝町1丁1番地
 
TEL:072-232-1054
 
住  職 蔭山淳和(日昇)
事務局長 宮武昭廣