本門佛立宗

2016年5月03日

壮年会は、安国寺信徒で約25歳から70歳までの男性達で構成された会です。

壮年会スローガン
一、教区・組内においては弘通の中核となります。
一、社会においては模範的な社会人となります。
一、家庭内においては一家の信仰の柱となります。

壮年会の主な年間行事
総   講 : 毎月18日に全会員対象にお寺で総合御講を奉修します。
分会御講 : 会員は、地域別の分会に所属し、3ケ月に一度分会御講を
会員宅で奉修します。
野外御講 : 年1回、一泊で遠方の佛立宗寺院へ参詣させて頂きます。
その後、観光地を見学したり温泉を楽しんで帰山します。
布教区壮年会に参加 : 第二支庁南海布教区に所蔵し、布教区壮年会が
実施する行事に参加する。
その他  : お寺が主催する行事に壮年会員は、積極的に応援ご奉公実施。

安国寺に所属する成人男性は、全員が会員対象になりますが、早く入会して
一緒にご奉公をさせて頂きましょう。

 

◎野外御講を実施

今年の9月29日(土)台風24号が接近しており、心配しましたが

御宝前の御加護を頂き、たいした雨にも遭わず無事帰山させて頂きました。

野外御講は、明石扇陽寺さんへご参詣させていただき、新築の本堂

に随喜させていただきました。御住職や副住職に建設に至ったお話を伺い

なお、一層随喜させていただきました。扇陽寺を出てからは南淡路のロイヤル

ホテルへ、昼食を頂きました。

以下、当日の写真の一部を紹介します。

安国寺を観光バスで出発

 

 

新築の扇陽寺の外観が大きくてビックリしました。

 

扇陽寺御住職の導師で御看経を頂きました。

 

御看経の後、御住職よりお話を頂きました。

 

扇陽寺を出て、南淡路のホテルで昼食、淡路牛

のすき焼きに舌鼓を、昨年は、松茸のあばれ食い

でした。

 

帰りのバスの中では抽選会を実施、リーダー

が汗だくになって楽しませてくれました。

 

2016年5月3日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


 

寺報と各会報

安国寺からのおしらせ | Information

 

 

 

 
本門佛立宗 立正山 安国寺
〒590-0906
大阪府堺市堺区三宝町1丁1番地
 
TEL:072-232-1054
 
住  職 蔭山淳和(日昇)
事務局長 宮武昭廣